不動産を動画で確認

不動産業者様へ

自社の物件を紹介するにあたってどんな方法で紹介されてますか?

 

〇不動産専門ポータルサイトに掲載

〇自社のホームページに掲載

〇タウン誌や不動産情報誌への定期的な掲載

〇新聞やチラシの折り込み広告 等々

 

最近不動産購入検討される方からのこういう広告からの反響が鈍くなっていませんか?

ポータルサイトに同じ物件が並び写真の写りで何となく負けてる気がする、ホームページの閲覧が少なくなった、不動産情報誌への掲載の反応も薄くなってきた、チラシの折り込みも結構な費用が掛かる…

 

では、新しい不動産の物件紹介スタイル初めてみませんか?

実はこの「不動産VIDEO」の中で紹介しております、「ホンネトークで物件ツアー」の動画紹介スタイルを始めて6年になります。

不動産を他社とは違う視点で、良いところもそうでないところも正直にカメラマンとの掛け合いで紹介しようとスタートしました。

最初に動画を見て決めていただいたお客様がおっしゃったのは、「遠方に親が住んでるので動画で見てもらって分かってもらえた。」でした。

そして「動画に出てる営業の人が何となく良さそうだったので、案内してもらうことにしたんです。」です。

これは今まで日本ではあまり行われてこなかったスタイルなんじゃないかと思って調べると、アメリカではこのスタイルは古くからありました。

アメリカでは不動産エージェントと呼ばれ個人の不動産仲介者を指名して不動産の取引を行います、それだけ担当者に対してシビアな目で見てるということです。

要するに不動産という高価で特殊な知識の必要とする買い物をちゃんとした人または会社から買いたい!ということです。

これからの日本での不動産仲介も同じような考えになるかもしれません、じゃあ早めにその準備をしませんか?

ですが、流暢にしゃべるのが苦手だし、カメラに映るほどスタイルも良くないし、編集は時間や手間がかかるし知識も必要のでは?…

 

それは私どもにお任せいただければ、様々な形でプロデュースさせていただきます。

ご自分自ら動画紹介動画へ出演したい方、動画の案内もすべてお任せしたい方、動画を前面に押し出したホームページの作成等々気になることはまずお尋ねください。

信頼を勝ち取るために新たな不動産紹介を「不動産VIDEO」で、そして他社との差別化を図りませんか?